フローラルポート様インタビュー

フローラルポート
目次

アプリ導入の理由や狙い

お知らせのコストの削減と回数の増加

福田さん お客様とのコンタクト回数を増やしたいとずっと考えていました。

紙媒体でニュースレターをやっていたものを、アプリに移ることでコストの削減と、回数の増加に有効なのではないかと思ったからです。

アプリをお客様に促す際にお店で取組んでいること

不特定多数の方に見てもらえる工夫

福田さん ニュースレターにチラシを同封したり、店頭でのダウンロードの促進、店頭でアプリのタペストリーをかけたり、自店のHPやFacebook、ブログなどでQRコードの公開等を政策として行いました。

お客様に直接ダイレクトを送ったり、不特定多数の方の目につきやすいところに置いておくこともしています。

魔法の花瓶を実施して何か変化や効果があったか

仲良くなれたことで、当店を選んでもらえるようになった

福田さん 魔法の花瓶のお客様と仲良くなれたのが一番大きいです。

来店回数が多くなると、自然とお店の事をよく知っていただけますし、当店をたまにしか利用してなかった方も、週に何度か足を運んでいただけるようになったので、物日に来ていただいたり、商品の提案がしやすくなりました。

当店を選んでいただけるようにもなったのではないかと思います。

アプリの来店促進で、リピートやついで買いに変化は

圧倒的に増えている

福田さん 圧倒的に増えています。

花瓶の在庫を増やすと、お花と一緒に購入していただく現象や、クーポンで切り花を購入される際にも、手挿しで少し多めに買っていただけるようにもなりました。

アプリの運用から、どのくらいで導入効果を感じたか

来店回数が増えて、魔法の花瓶の交換が忙しくなった頃

福田さん 3か月~4か月程で効果を感じました。

魔法の花瓶のユーザーも増えてきたころなので、肌感覚ですが、来店客数の増加や魔法の花瓶の交換が忙しくなりました。

アプリを利用されているお客様からの声は

自店のアプリがあることで信頼に繋がっている

福田さん ご年配の方も、操作に戸惑いながらも楽しんでいただけているように感じます。また、お子さんと来店いただいた方なんかは、お子さんがスタンプを押していくので、とても楽しそうです。それに、自店のアプリがあることに「すごいね」と驚かれるのですが、お店のアプリがあることは信頼にもつながっているのではないかと思います。

今後アプリ導入を検討される店舗様へ

とりあえずやってみる!

福田さん とりあえずやってみる!

アプリを入れることが目的ではなく、何をしたいかを目的に。

アプリは新規顧客の開拓としてのツールではなく、既存のお客様に対して親密性を築くツールだと思います。

アプリやサブスクなどを活用した今後の展望

今までの機能と、新しい機能を使いこなす

福田さん コンテンツを探し、お知らせ配信の数と、お知らせ配信の開封率を上げたいです。今までご来店いただく必要のなかったお客様にご来店いただいて、売り上げを伸ばしていきたいです。

また、新しく搭載された「チャット機能」が、「便利なもの」という認識がまだ弱いので、当店も使いこなせるようになったうえで、チャット機能の使い方を今後考えていきたいと思っています。

フローラルポート
公式アプリ

フローラルポート
公式アプリ

「30分の無料説明会」にてご相談を承っております。ご興味がある方はぜひお申し込みください。

お花屋さんのお悩みを解決します!

30分の無料説明会はこちら▼

お花屋さんのお悩みを解決します!

30分の無料説明会はこちら▼

よかったらシェアしてね!
目次